<   2011年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2/27…長野県小布施視察(1日目)

長野県にやって来ました。明日明後日と以前から行ってみたかった小布施の景観(修景)まちづくりの視察研修が目的です。
長野に夕方到着・宿泊し明日早朝から小布施に入る予定ですので、今日のところは時間のある限り・・・と駆け足で善光寺界隈の景観視察を行いました。 
良いですね・・・ベースになるものが有るとデザインの方向性が自ずと絞られますのでうらやましくなります。それでも古いばかりではなく、細かいところに気を配った新しいデザインが垣間見られます。皆頑張っているんですね〜。

善光寺に至るメイン通りです・・・和風建築も洋風建築もしっくりなじみます。
そこに建つ最近の建物も、人の視界に入る低層部分は景観に配慮したデザインです。
b0207673_1803160.jpg

b0207673_1803319.jpg


善光寺前の参道です・・・雰囲気は出ますよね〜
b0207673_1803666.jpg


そして善光寺・・・お宝が有るんです。しっかり祈願してきました・アレコレと。
b0207673_181175.jpg

[PR]
by akihiko-matsutake | 2011-02-27 18:54 | 景観づくり・まちづくり

2/26…東京でゴックン建築景観散策

27日から長野へ行く予定があるのですが、どうしても寄りたい町とお店があり前日より東京へ滞在しています。
銀座有楽町界隈の新しい建物とガード下あたりをブラタモリ風に歩いてみました。
その前に銀座7丁目の(大正ロマン漂うレトロなインテリアが抜群の)ライオンビアホールでまずは契機付けのためゴックンです。一人では淋しいので、東京住まいの弟と長男を誘い建築談議に花を咲かせました。(三人とも建築設計の仕事をしているので、思いっきり建築話が炸裂します。)
そのあとは銀座辺りの建築をグルリンと見て廻り、今度は有楽町のガード下の屋台でホッピーとやらでのどを潤し、またまた美しくライトアップされた道を散策し、締めにワインとチーズで・・・こりゃ満足。
それにしても深夜まで人の多いこと、人がウヨウヨした町場の景観を堪能して来ました。

ライオンビアホール・・・昔のままのレトロなインテリア 優れものです。
ふと気付くと、お隣の席に女優のRSさんが居ました・・・優れものです。
b0207673_17424432.jpg


有楽町ガード下・・・景観的には“美”ではないのに何故か人の心を揺さぶります。
          そのうちの1軒に入ってみました・・・これまた最高。
b0207673_17424774.jpg

b0207673_17524920.jpg

[PR]
by akihiko-matsutake | 2011-02-27 18:40 | その他

2/23…「景観の集い」(都城市)

都城市主催の「景観の集い」(テーマ:住む人の心が彩るまちづくり)が開催されました。
私、その中のパネリストの一人(宮崎県景観アドバイザー/建築士会代表)として参加させていただきました。
当初計画では、都城市のウェルネス交流センターで、市民の皆さんとともに、基調講演・パネルディスカッションとして開催される予定だったのですが、残念ながら、鳥インフルエンザや新燃岳噴火のため、ケーブルテレビでの収録という形で実施されました。
都城で各方面で地域づくりに関わっておられる皆さんとご一緒でき、またお友達が増えました。
都城市の景観課の皆さんも大変熱心ですし、コーディネートしてくださった北川先生やパネリストの皆さんからは学ぶことが多く、都城はポテンシャルが高いな〜と実感しました。
まだまだ頑張らなくては・・・。
ディスカッションの内容はボリュームたっぷりで紹介しきれませんので割愛します。ただ収録された内容は1時間番組に編集されて、都城エリアのケーブルテレビで放映されるそうです。可能な方は良かったらご覧下さい
b0207673_1845719.jpg

司会・コーディネーター・パネリストの皆さんです・・・お世話になりました。
[PR]
by akihiko-matsutake | 2011-02-23 18:09 | 景観づくり・まちづくり

2/19…建築セミナー(建築士会・宮崎支部)

第19回建築セミナー「劇的! 建築写真をカッコ良く(デジカメ講座)」開催。
青年部主催の企画に参加してきました。(支部長としてのご挨拶付き・・・)
講師は写真家の渡辺重任氏(埼玉? ワタナベスタジオ代表・日本建築写真家協会会員)です。
建築写真のデジカメに寄る撮り方や画像処理の手法について、座学・実践・事例テクニック紹介と内容豊富に伝授いただきました。
早速実践したいところですが、使用カメラの違いが大きすぎです・・・正式なものはプロに任せるのが正解ですね、ホント。
b0207673_17354723.jpg

b0207673_17354982.jpg

[PR]
by akihiko-matsutake | 2011-02-19 17:40 | 建築士会

2/17…いいことが・・・。

只今受験真っ最中で東京に滞在している長女に、第1段階のいいことが有りました。
親としては気が休まりませんが、私も第1段階の安堵を頂きました・・・ホッ。
[PR]
by akihiko-matsutake | 2011-02-18 08:43 | ファミリー

2/15…気分爽快景色

仕事の用件で木城町へドライブしたのですが、
昨日の雨で空気が洗われたか、
今日は風向きもいつもと異なり、このところの新燃岳の影響かと思われるグレーの空も一掃です。
(風向きによって降灰の被害を被られている方がおられたらごめんなさい…)
木城から眺める田園と山々そして青い空に白い雲・・・
何とも爽快な気分になりました。
(写真では伝わりにくいかもしれませんが、空気がとても澄んでいて…。)
b0207673_14331999.jpg

[PR]
by akihiko-matsutake | 2011-02-15 14:33 | その他

2/11…雲仙島原・景観視察ツアー(その2)

雲仙市をあとに一路島原市へ・・・

最初に訪れたのは、武家屋敷保存地区です。
残存する武家屋敷は少ないかな〜というところですが、中央に水路を配した未舗装の道と途切れなく続く石塀は、その時代を彷彿させる町並み景観をつくっていました。
まちの景観を印象づける要素を否応無く感じます。
b0207673_6502876.jpg

b0207673_6502678.jpg


すこし移動して、湧水地区へ
豊かな湧水を利用して、街は鯉が出迎える水路や街角が整備されています。
また、島原市が買い上げておもてなしの拠点としている四明荘・湧水館を訪れました。
b0207673_6575717.jpg

b0207673_658068.jpg

四明荘・・・
もとは個人の別荘だそうですが、現在は島原市が買い上げまちづくりに活用しています。
訪れるとお茶のおもてなしをうけます。(何と無料です。)
湧水池の上にせり出した縁側で、庭を観ながらの一服は何とも言えません。
b0207673_658435.jpg

b0207673_658639.jpg

湧水館・・・
ここももとは個人の住まいでしたが、島原市が買い上げてまちづくりの拠点へ。
出迎えていただいたボランティアの皆さんに促されるまま、名物「かんざらし」づくりの体験です。短時間ですが、自分で作った地元名物の味はこれまた何とも言えません。
作っている写真も有りますが、あまりにも皆うれしそうでにやけていますので割愛し、
完成品のみをご紹介します。(こちらももちろん無料です。)
「寒(かん)ざらし」です。ただ この日は寒かったので暖かな「温(おん)ざらし」(私の造語)でした。ごちそうさまです。
b0207673_658926.jpg

ここでは、まちの個性を観るだけに留まらすチョットだけ体験する、そして人とのおしゃべり(出会い)を楽しむまちづくりを体験しました。
ここでも、まちを大事にする人がいることの大切さを切々と感じました。

この後また有明海を渡り一路宮崎へ。
お疲れモードも心地良く感じた、雲仙・島原の景観体験視察ツアー・・・終了です。
[PR]
by akihiko-matsutake | 2011-02-12 07:14

2/11…雲仙島原・景観視察ツアー(その1)

景観に熱いものを燃やす4人組(O・N・F・M)により日帰り強行景観視察ツアーです。
早朝5時頃に宮崎を発ち、H18年に景観大賞「美しいまちなみ賞」を受賞された長崎県雲仙市の神代小路(こうじろくうじ)伝統的建造物保存地区と島原市の武家屋敷町並み保存地区・湧水地区を見学してきました。
カモメの大歓迎ではじまりです。
b0207673_6271772.jpg

まずは・・・神代小路伝統的建造物保存地区
お天気のせいか人通りが少ないのですが、そもそもここは商業地区ではなく静かな住宅地区です。
整然と整えられた塀(石塀・竹垣塀)や水路・お屋敷が印象的なまちです。
b0207673_6331031.jpg

b0207673_6331422.jpg

b0207673_6331735.jpg

b0207673_633192.jpg

b0207673_633224.jpg

ここは 重要文化財の鍋島邸です。
b0207673_6361174.jpg

ここで この地域の歴史や建物・まちづくりの話しを聞くことが出来ました。
地域の郷土史博士とまちづくりリーダーといった二人の話しは熱く果てしなく続きそうでしたね。
人材や経費等課題は山積みだというお話でしたが、季節毎のイベントを通じて、地域の結びつきを深め何とか頑張っているんだというお話でした。
いずれにしても、このような熱い人でまちづくりは支えられていることが実感されます。

お話を聞いた後は、名物「具雑煮」を頂いて島原へと移動です。
b0207673_6405272.jpg

[PR]
by akihiko-matsutake | 2011-02-12 06:42 | 景観づくり・まちづくり

2/7…K邸 木材受入れ検査

木材が工務店さんの加工場に入りましたので、受入れ検査と加工の打合せに行ってきました。
木材は宮崎の諸塚村から届いた「葉枯らし材」といいます。自然乾燥材ですね。
色も木肌もなかなか良い材料を入れていただき満足しています。
b0207673_1452339.jpg

検査と打合せに伺ったのですが、その際、棟梁にお魚を頂きました。
昨日釣り大会だったそうなんですが、大漁のオッソ分けです・・・2匹も。
棟梁はチッチャイと言われてましたが、体調37㎝もありました、スゴイ。
今夜の食卓が楽しみです・・・イェイ。
うれしいですね〜・・・。
b0207673_1452578.jpg

[PR]
by akihiko-matsutake | 2011-02-07 14:11 | work…H薗邸(宮崎)

2/2…K邸 配筋検査

今日はK邸の基礎配筋検査・・・私監理者の検査と瑕疵保険の検査のW検査です。
施工される方は、同時にふたつの検査を受けて大変ですよね〜 なのに、何故か現場は和やかに笑顔の検査です・・・ホホ。
b0207673_1412997.jpg

[PR]
by akihiko-matsutake | 2011-02-07 14:01 | work…H薗邸(宮崎)