<   2011年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

Tシャツ&手ぬぐいがやって来た・・・

先週は父の日でした。
嬉しい贈り物です。

★就職2年目を迎えている東京の長男から、
GWに「少し早めね・・・」・・・とTシャツ。
若々しく まだまだ頑張らなくてはなりません。
Y君・・・ありがとう。
b0207673_1116536.jpg

★この春から女子大生となって東京に居る長女からは、
「ささやかだけど・・・」と父の日に届いたのが・・・手ぬぐい。
汗をかきかき まだまだ頑張らなくてはなりません。
Nちゃん・・・ありがとう。
b0207673_4291046.jpg

[PR]
by akihiko-matsutake | 2011-06-27 04:30 | ファミリー

6/25…旬を食す。

大名竹のタケノコは今が旬・・・?
体育指導委員の仲間と、焼きタケノコ で頂きました。
これが美味しいのです。
ホコホコの焼きたてを、ちょい塩or酢みそで・・・。
b0207673_11283824.jpg

夕べは、景観の仲間のバーベキュー会も催されているとのことでしたが、
先に予約していた「タケノコ」の方へ・・・あちらも楽しかっただろうな〜。
[PR]
by akihiko-matsutake | 2011-06-26 11:30

6/25…消えゆく「福島邸」の見学に・・・

宮崎市内にある、約300年に渡り宮崎を見て来た「福島邸」。
この度諸事情で解体されることになり、誰かに助けてほしい・・・との願いも込めつつ、一般市民に見学開放されました。
見学に際しては、福島さんの関係者・みやざき工業高校の建築系の生徒さん・建築関係者他の沢山の協力があった様です。
私も微力ながらお手伝いに行きましたが、淋しく複雑な心境です。

この姿が無くなります。
b0207673_119258.jpg

この石塀も無くなります。
b0207673_1195874.jpg

この手仕事はどこかへもらわれるのかな?
b0207673_11101253.jpg

この手仕事は無くなるでしょう。
b0207673_11102455.jpg

このような小物は、販売されたり、一部保存の動きも有ります。
b0207673_11103441.jpg

福沢諭吉の自署(本物)は福島さんが大切にされるそう・・・
b0207673_11104490.jpg

[PR]
by akihiko-matsutake | 2011-06-26 11:14

葉っぱのお手紙

先日宿泊させていただいた「農家の宿」の帰りに、「ほんの気持ちです・・・」とお土産を頂きました。そのお土産に添えられていたのが・・・葉っぱのメッセージ。
この葉っぱの裏側は。爪を立てると簡単にキズが付いて、昔は山仕事をしている時のチョットしたメモ代わりにしていたそうなのです。
今回はキズの文字ではありませんが、昔の生活の中の知恵をチョットお洒落に用いるセンスに心を打たれました。しかもこの葉っぱ、前日の夕食の際には《箸置き》だったんですよ。これまたお洒落でしょ。
さりげない心遣いとセンス・・・我々の生活の中や、仕事にも、最近関わることの多いまちづくりにも必要な気がします。
ところで・・・この葉っぱ、何という名前だったかな・・・?
教えてもらったのに忘れちゃった。これだからな〜
b0207673_5341392.jpg

[PR]
by akihiko-matsutake | 2011-06-24 05:36 | 景観づくり・まちづくり

6/23…高岡の武家門

高岡町を通りかかりましたので、ふらりと立ち寄りました。
建築士会でも高岡町の麓地区周辺の景観まちづくりのお手伝いをさせていただいているところですが、この地には、旧島津藩の武家屋敷の名残り(武家門等)が残っており、その名残りを活かしたまちづくりを・・・と皆さんで検討を重ねておられます。
その中で、この写真の武家門は傷みが激しく、近づくことも危険だということでフェンスで囲われた状態です。見る度に何とかならないものか(守ってあげられないものか)と感じます。
宮崎市内でも「福島邸」という歴史的建造物が解体を余儀なくされていますが、このような遺産が何とか保護できないものかと・・・。
皆さん良いアイデアはありませんでしょうか。
b0207673_10182943.jpg

[PR]
by akihiko-matsutake | 2011-06-23 10:20 | 景観づくり・まちづくり

6/22…景観大賞・優秀賞 受賞(建築士会)

宮崎市と建築士会の恊働事業「中学生の為の景観教室」が、景観大賞・優秀賞(景観教育・啓発部門)受賞という快挙の話題は報告済み・・・だったかな?
この度、宮崎市長を通じて 優秀賞盾 の授与式が行われ、松下会長他4名で参加してきました。
市長との談笑の中、お礼と励ましの言葉を頂き、一同気持ちも新たにした次第です。

                       【写真:宮崎市提供】
b0207673_18495679.jpg

b0207673_18502939.jpg

[PR]
by akihiko-matsutake | 2011-06-22 18:51 | 建築士会

6/18〜19…景観まちづくり視察ツアー…農家民宿【椎葉・川の口】

夕刻 雨の中宿泊先の椎葉・川の口の「農家の宿」に到着です。
事前にHPを見ていましたので、恐らく違うとは思いつつも、失礼ながらモンペ姿の優しそうなおばちゃんが迎えてくれる・・・そんなイメージを描きつつ山道を随分走っての到着でしたが、そのイメージは一掃されてしまいました。
その佇まい・空間・空気・人柄・心遣い・センス・・・何をとってもこれまで味わったことの無いもので胸がいっぱいになりました。
夕刻でしたので外廻りの紹介は明日にして、
広い玄関で迎えられ、お茶で一服。
b0207673_1154813.jpg

b0207673_11541124.jpg

ハーブを浮かべたお風呂を頂いたら 夕食タイム・・・何と素敵なテーブルでしょう。
b0207673_11562548.jpg

夕食を堪能したあとは夜が更ける迄、景観や・・・なことまで様々なことを語り明かします。
寝間となる落ち着く和室の囲炉裏廻りにも まだまだ美酒と楽しい会話は尽きることはありません。
・・・といいつつ私は真っ先に寝ちゃったらしいのですが・・・寝相良く?・・・。
b0207673_121965.jpg

b0207673_1203254.jpg

自分がどこに居るかも忘れる程爆睡し、朝が来ました。
さすがに早く目覚めましたので、まだリビングも薄暗いですね。
b0207673_1292628.jpg

爽やかな?・・・朝の散歩に出かけました。
あいにくの雨・雨・雨の中・・・
(ちなみに雨男は誰?の疑問は夕べ判明しました・・・幸せそうな人でした)
あちらこちらに このような壷を見かけます。
b0207673_12537.jpg

農家の宿は野草・ハーブ等が優しく迎えてくれています。
b0207673_125927.jpg

b0207673_127028.jpg

散歩の帰り、田んぼに落ちる雨粒の輪をぼんやり見てました。
チョットは心にゆとりができたかな・・・?
b0207673_15394089.jpg

散歩を終えて戻ると朝食です。嬉しくなりますね。コレ・・・。
b0207673_1285212.jpg

朝食を終え、帰るのが惜しいのか、お茶を飲みながらなかなか話しが途切れません。
後ろ髪を引かれつつ、仕方なく素敵な夫妻の「農家の宿」を後にしました。
こんな山里にあるんですよ。
b0207673_128941.jpg

そして・・・
やはりここに来たら訪れなくては・・・と鶴富屋敷を訪れ、
b0207673_1216477.jpg

雨・雨・雨のため 滅多に見られないダムのダブル放流を目の当たりにし、
b0207673_1216148.jpg

景観まちづくり視察ツアーの終了です。
大満足です・・・雨でも・・・。
「皆さん ありがとうございました。」
[PR]
by akihiko-matsutake | 2011-06-20 12:18 | 景観づくり・まちづくり

6/18…景観まちづくり視察ツアー・・・その2【十根川地区】

椎葉の十根川にやってきました。(どしゃ降りの雨です)
こちらの目的は・・・
十根川重要伝統的建造物群保存地区の現状視察です。
建築家のO前さんが、この地に移り住んで守り続けようと奮闘しています。
感動です。
b0207673_8425093.jpg

保存が始まった当初と異なり、古色風に仕上げられていたものら違和感を感じ、
現在 外壁は杉板を素のまま張られており、自然な経年変化に任されているそうです。
b0207673_8425382.jpg

十根川神社の樹齢800年を超す杉は、その大きさ・高さ・肌合い 神そのものです。
b0207673_8425548.jpg


地区を守る「人と巨木」に「尊敬と畏敬」を感じつつ・・・農家民宿へと向かいます。
相変わらずの大雨です。
誰やねん雨男は・・・。
[PR]
by akihiko-matsutake | 2011-06-20 08:50 | 景観づくり・まちづくり

6/18…景観まちづくり視察ツアー・・・その1【馬美原】

宮崎景観まちづくり研究会企画の「景まち視察ツアー」(1泊2日)に参加させていただきました。
景観を真剣に考える皆さんとの充実したツアーでした。
工程は・・・「馬美原景観まちづくり」(熊本)→十根川集落(椎葉)→農家民宿体感(椎葉川の口)
刺激的なものでした・・・。

早朝出発し、高千穂で一休み。
高千穂神社通線の整備を見学。落ち着いた街路になっています。街灯も程よい高さで良いですね。
b0207673_8135531.jpg

その後、五ヶ瀬ワイナリーに立ち寄ります。ヨーロッパの田園風かな?
b0207673_8135971.jpg

馬美原に到着。丁度お昼になりましたので、腹ごしらえです。
「肉のみやべ」さんで 馬のテールカレーランチ(激ウマ)を頂きました。
b0207673_814260.jpg

b0207673_814523.jpg

馬美原は宿場町として栄えた街で、今もその名残りを残したまちづくりが進められています。
重建の「新八代屋」は、今は無くなった望楼を入れると4階建てだったそうです。
b0207673_817344.jpg

中心となる商店街は石張りです。横断歩道も濃淡の石張り。
b0207673_8173843.jpg

街並は、白壁と黒(濃茶)で統一感が図られています。
b0207673_8174259.jpg

通りのハシには橋・・・ご存知馬美原橋(アートポリス)があります。
上は車も通れる橋・下は人の為の憩いの空間です。
b0207673_8301420.jpg

街を活気づけるイベントも多彩で、「モライアスロン」モそのひとつ。
これはなかなかのアイデア企画です・・・ウマイ。
b0207673_8235694.jpg

馬美原街づくり協議会の皆さんとの勉強会もしっかりと。
あらゆる取組みの基本は、やはり「人」・・・心身の繋がりが基本と再認識です。
b0207673_8265057.jpg

馬美原の街を愛する皆さんと分かれ、一路椎葉へ・・・ツアーはつづく・・・。
[PR]
by akihiko-matsutake | 2011-06-20 08:38 | 景観づくり・まちづくり

6/14…原発について考える・・・。

お仕事が詰まっている中、どうしても聞いてみたくなって講演会に出かけてきました。会場にはかなりの人がいらしていました。関心の高さを感じます。
「原発に頼らない社会へ」(講師:田中 優)
・東日本大震災の発生から3ヶ月、マスコミには登場しない汚染の現状や被災者の実 態。
・世界と日本の制限基準値(甘さ)と原発への考え方の違い。
・放射能汚染による人体への影響、そして防衛方法。
・日本の電力事情と電力依存の生活や社会の仕組みそして政治、そしてそれを変える 意味と手法。
・真の省エネの考え方と新たなエネルギー確保の意味と必要性。
・一人一人が原発について考え行動することの大切さ。
他にもいろいろな話しをとても分かりやすく聞くことが出来ました。
およそ2時間に渡る講演はアッという間でした。
これから何十年・何百年・もっともっと後の世界で、
・「2011.03.11 あの日を境に、日本は 否 地球は変わったんだよね・・・」と 語られないとならない。
・自分に(建築士として)出来ることをやらねば・・・
正にそう感じた講演でした。行って良かった。
(ちなみに 田中優さんって私と同じ年齢・・・意識の差の大きさに愕然です。)
b0207673_546436.jpg

[PR]
by akihiko-matsutake | 2011-06-15 05:50 | その他