2/28…長野県小布施視察(2日目)

やって来ました・・・憧れの小布施です。
意気揚々とやってきましたが、あいにくの雨模様・・・。

小布施町は景観条例をいち早く立ち上げ、歴史的な建物等を保存ではなく修景という手法で景観整備に取り組んだ代表的な町です。
建築家宮本忠長によりその作業は進展していますが、最近ではデザイナー水戸岡悦治等も関わって進められています。また、東京理科大学と役場の恊働企画で、役場内に「まちづくり研究所」が有り、学生等が常駐するという画期的な試みもされています。
ではご紹介しますね。紹介するところが多すぎてほんの一部ですが・・・
(おまけに雨模様の為少し暗いかな)

まずは景観とは少し異なりますが、見たかった古谷聖誠章設計の図書館「まちとしょ」へ
b0207673_1130795.jpg

必ず通る「栗の小道」・・・栗の木の小端たての舗装が施されています。
b0207673_11333564.jpg

老舗「小布施堂」(栗和菓子)と「桝一」(名酒)・・・まちづくりの牽引車でもあります。
b0207673_1213662.jpg

昼食はもちろん「栗ごはん&おそば」ですね〜
b0207673_3205510.jpg

たくさんの暖簾等が街の雰囲気を盛り上げます。
b0207673_11482274.jpg

看板もしっかりと調和しています。郵便局だって・・・
b0207673_11585486.jpg

水戸岡さんデザインの料亭「鈴花」さんです…建物はもちろん、箸一本からメニュー・店のマーク・ロゴ等100%が最高の感覚でデザインされています。夜はここで食事をし、それも一人カウンターで亭主から様々なお話を聞きながら・・・ちょっと粋な感じで・・・でも、お財布を気にしつつ・・・。(店舗内とお料理の写真が撮れなかったのが残念です)
b0207673_11524690.jpg

b0207673_11524948.jpg

観光客も多くなり、まるで公園の様な「森の駐車場」が整備されています。
b0207673_11561880.jpg

お宿は「おぶせの風」というところ・・・この亭主がまた小布施マニアでしたね。
b0207673_11545583.jpg

[PR]
by akihiko-matsutake | 2011-03-04 17:28 | 景観づくり・まちづくり
<< 3/1…長野県小布施視察(3日目) 2/27…長野県小布施視察(1日目) >>