7/22…WS「古民家・福島邸の保存・利用を考える」

宮崎市内の学校はほとんどが今日終業式でした。
そんな中、ちょっと辛くないかな〜と思いつつ、宮崎工業高校建築科の生徒さん(25名)と建築士会(11名)で、標記のワークショップを行いました。
高校生を対象にしたWSは初めてでしたし、参加する高校生も初めての体験とあって、スタートは若干緊張気味でしたが、後半はなかなか活発にワークすることが出来ました。
将来を担う若者が、古い建物をどのように捉えるのか興味がありましたが、比較的ノーマルな中にも微笑ましい発言やユニークな発想も見受けられ、互いに良い刺激を受けることが出来たWSになりました。
また、参加生徒のほとんどは進学を希望している様で、将来は建築に関わる職業に就きたいという希望をもっていることが分かり、何だか心強くもなりました。
いずれにしも 今後地元で建築を学ぶ高校生と建築士会とのパイプが出来たことは喜ばしいことです。
b0207673_2021079.jpg

[PR]
by akihiko-matsutake | 2011-07-22 20:01 | 建築士会
<< 7/23…「コーディネーション... 2/20…講演「地域のコミュニ... >>